« 静電気の輪 | トップページ | 旅行行ってきます »

ようやく発見

大貫妙子さんのベスト・アルバム「ライブラリー/アンソロジー1973-2003」
(東芝EMI)を今日買いまして、その中の一曲が、十数年ずぅっと
探し続けていた曲だとわかって、狂喜している桂桂です。

曲は「黒のクレール」。
中学生くらいのときにFMで流れていたのを途中から録音していて、
すごくいい曲だなあ、と思っていたのですが、うっかりタイトルを
聞き逃すわ、その後録音したテープも紛失してしまうわで、
以来、ずっと曲名のわからない名曲として桂桂の頭にインプットされていたのです。

歌が大貫妙子さんだということはわかっていたのですが、
寂しげな哀しい曲、というだけで詞もよく覚えていないし、
インターネットなんかない頃ですから調べようもないし、
レコード屋さんのおじさんの前でメロディを歌ってみせる、
なんて、オトメゴコロが許しませんでしたしねえ(^_^;)

あーよかった、ようやく判明して! 長かったなあ……

ちなみに桂桂が聞いたのは、このベスト・アルバムに収録されている
バージョン(from「クリシェ」'82)ではなく、「pure acoustic」('87)という
アルバムのバージョンぽいです。もちろんそちらのアルバムも注文したのは
言うまでもないですなw

このベスト・アルバムも懐かしい曲がたくさんあって
嬉しい限りです。また改めて両方の感想をアップしたいと思います。

|

« 静電気の輪 | トップページ | 旅行行ってきます »

日記」カテゴリの記事

コメント

大貫妙子さん。私も好きです。
「ピーターラビットとわたし」。
あと、NHKのみんなのうたで歌っていた「メトロポリタンミュージアム」は、人形アニメーションも合わせて可愛い名作でした。
しばらく聴いてないので、実家を発掘して持ってこようかな、と思いました。

投稿: まお猫 | 2004.01.12 21:36

まお猫さん、いらっしゃいませ^^
大貫さんはメルヘンな歌もいいですよね。みんなのうたでは谷山浩子さんと並ぶメルヘン声だと思ってますw
わ、でもみんなのうた、懐かしいなあ。確かに「メトロポリタン美術館」は映像と歌がすごくハマってた傑作ですよね。可愛いんだけど、ちょっぴり怖い雰囲気がたまらない魅力でした。

投稿: 桂桂 | 2004.01.14 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109/90335

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく発見:

« 静電気の輪 | トップページ | 旅行行ってきます »