« 青空つめとぎ | トップページ | このハラの空きかげんは…! »

「イリアス」読んでます

5月公開の映画「TROY」の原作その1「イリアス」を読んでます。
でもこれがなかなか進まないのですわ。
現在上巻の半分あたり、第七歌に入ったとこです。
確か読み始めたのは先週だったはず……(汗

現代語に翻訳されてるとは言え、何しろテキは古典ですから、
クセのある文体や表現、おまけに登場人物の並ならぬ多さに
悩まされております。(名前を覚えるのは、第二歌の「軍船表」
あたりで投げましたけどw)
睡眠前に読むと、異常に寝付きが良くなる、と言う点は桂桂お墨付き(^_^;)

でも話の筋は面白いです。アキレウス(表記は本に沿ってます)
以下、主要人物のキャラクターはさすがに魅力的です。
現在のところ、どちらの軍に肩入れしてるとかいうのはないんで、
オデュッセウスが活躍してるのも、敵国のヘクトルが強いのも
同じように楽しく読んでます。(アキレウスは大将とケンカして
拗ねて篭もってます。次に出てくるのはいつだろうw)

で、今まで読んだ中でのツッコミどころ。

神さま方、いくらなんでも介入しすぎ。

戦闘中でも、お気に入りの人間がピンチになると、さぁーっと
飛んできて助けちゃったりするもんだから、話が余計こんがらがるのですよ。
桂桂、毎晩ページをめくりながら「きぃーっ!」とハンカチ歯噛みしてますw
人間のお願いを聞いたり聞かなかったりする基準も良くわからない点がなんとも。
ま、キャストを見る限り、映画ではゼウスを始め神さま方は出て来ないようです。
さすがに神話まで絡めたら収拾つかないですわね。ちょっと安心。

あとですね、

パリスのダメ男っぷりに爆笑。

お兄ちゃん(ヘクトル)に言わせると、ホントは強いらしいんですけどもね。
決闘の最中に、女神に助けられて家に連れ戻されたとはいえ、
妻とそのままベッドに直行するのはどうか。
妻もあきれてますがな(^_^;)
これも映画では美しく脚色されるんでしょうかねw
いや、そうやって読むと、トロイア軍、意外に楽しいかもしれないぞ……

てな感じで気長に読んでおります桂桂でありますが、
手っ取り早くトロイア戦争についてお知りになりたい方は以下でどうぞ。
詳しいあらすじが載っていますので、原作を読まずとも安心して映画に臨めます^^

  「イリアス」 フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

|

« 青空つめとぎ | トップページ | このハラの空きかげんは…! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イリアス」読んでます:

« 青空つめとぎ | トップページ | このハラの空きかげんは…! »