« 「ピッチブラック」 | トップページ | 「スパイダーマン2」 »

少年少女と夏の朝

実家では、休日だろうと半強制的に早くから起こされる訳ですが、
夏の朝は気持ちがいいし、体内時計を平日仕様にリセットするのにも
丁度いい具合に役立ったりします。

また、同じく早起きの姪っ子甥っ子たちを引き連れて歩くと、
意外に面白いものも見られたり。

いつものごとく花の写真を撮るのにいそしんでると、
甥っ子が庭の隅で「せみー! せみー!」。
「そりゃ夏だからセミもいるさー」と適当に流してたのですが、
あんまり興奮してるもので指さす方を見ると、
低い草の茎に止まったセミ発見。
ただし、普通のセミとは様子がちょっと違うようです。
まず身動きしないし、鳴かないし、なんというか、濡れ羽色。
ツヤピカなのです。

セミ←クリックすると拡大します。

疑問は後から来たハハによって解決。
セミのすぐ上の葉をめくってみると、

セミの抜け殻←クリックすると拡大します。

どうやら、夜のうちに羽化したセミのようです。
セミや抜け殻をそれぞれ単体で見たことはあっても、
羽化直後のセミなんて生まれて初めて見ました。
姪っ子たちは「だっぴ? だっぴ?」(脱皮)と聞いてましたが、
脱皮なんてよく知ってるなあ。 ヘビが多いせいか?w

「珍しいもん見つけたねー」
と言ってやると、完全に理解はしてないものの(何せ小一と幼稚園児)、
ちょっと嬉しそうにしてました。
子供にとっては生で理科授業を受けたみたいなもんですね。
なんだかすごく「夏休み」ぽいことしてるので笑ってしまいました。

それにしてもセミって意外と人に近いところで羽化してるんですね。
じっくり探したら羽化途中の観察もできるかもしれないなあ。
とか思わず姪っ子の自由研究の算段をしたり。
いや、一年生の宿題は「朝顔の観察」だったっけ。まだ早いかな(^_^;)

その後10分くらいすると、羽が乾いたのか、
セミは裏山の方へ飛んでいきました。

|

« 「ピッチブラック」 | トップページ | 「スパイダーマン2」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109/1006421

この記事へのトラックバック一覧です: 少年少女と夏の朝:

« 「ピッチブラック」 | トップページ | 「スパイダーマン2」 »