« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

明日は寒いらしい

せっかく咲いたのにね

週末、大根畑に早くもホトケノザが咲き始めたので、
暖かいんだなぁ……なんてほっこりしてたのもつかの間、
明日は最高気温が、よよよ4℃ですってよ!
ずっと暖冬だったので、ちょっと想像がつかない寒さです。
自転車だと耳凍っちゃいますかね?
帽子も耳当ても持ってないのになあ。
果たして明日外に出られるのか、自分。

ともかく今夜は電気ストーブつけっぱなしで寝ちゃおう。
寒さに比べたら電気代がなんぼのもんじゃーい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

きものでお茶会

豊作♪着物仲間のおうちで
手持ち着物を持ち寄っての
見せっこ&お茶会がありました。
親から譲り受けたもの、古着屋で買ったもの、
ネットオークションで落としたもの……etc.
素敵な着物を見せ合うのは勉強にもなるし、
失敗作は戒めになるしで(w
むっちゃ楽しかったです。

特にHちゃんがオークションで落としたというポリの帯は
「……紙?」ってくらいペラペラのパリパリで、
一昔前のポリエステルの品質が忍ばれる代物でしたw
見た目の柄はホントにいいものだったので、
写真だけだと騙されちゃうよねー、と憤慨しきり。
あれはやはり水着バッグにでもするしかないだろうな(^_^;)

無意味なポーズで、今日の着物でーす。
はるかんスタイルさんとこで仕立ててもらった
ギンガムチェックのウールの着物と
黒地のポリの半幅帯に黒の別珍足袋。
可愛い半幅が無かったので、
地味~なモノトーン仕様になっちゃいましたが、
着物のほうは柔らかくて暖かくて、
着心地はそりゃもう最高でした。
あー、買って良かった(≧▽≦)
でも濃い色の別珍足袋って、
足裏がほこりで真っ白になるのが難点。
次回はエチケットブラシか
ガムテープ必須だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オーシャンズ12」

初日行ってきました。

むぅーん、ちょっと期待しすぎたかなあ。
導入部、ちょい懐かしめの音楽と映像がオッサレ~で
うしうし、つかみはオッケー! と期待度が高まったのですが、
軸がしっかりしててわかりやすかった前作に比べると、
全体的にこう、スカッと胸のすくような感じがなかったような。
ちょいとひねりすぎ、という感が残っちゃいました。
素直にボケッと見てると訳わからなくなっちゃうだろうし、
かといって裏読みしすぎてもつまんない、という
見方がすごーく微妙なストーリーでした。
いろんなゲスト俳優さんが出てるので、
知ってる人はニヤリとできると思いますけども。
やっぱり1作目が断然面白かったな。

音楽は相変わらずむっちゃカッコイイので
サントラはしっかり買って帰りました。

オーシャンズ12
予告編で流れてるのは10曲目の「7/29/04 THE DAY OF」。

キャラとしてはイザベルが格好良かったです。
エリート捜査官なんだけど、一生懸命な感じが共感が持てるというか。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズはホント美女ですなあ。
逆にテスは冴えなかったわー。むぅ、ジュリア・ロバーツ……

あ、それと個人的な意見としまして、
ワタクシはジョージ・クルーニーは50歳に見えます(・_・)ノ
友人も同調しております。見えるよねえw
いやまあその渋さが魅力だからいいじゃないか。
気にするな、ジョージ!

DVDが出たら……話をすっきり整理するために、
復習の意味でレンタルしてみたいかも。
旧作扱いになる頃にね(^_^;)

「オーシャンズ12」
原題:OCEAN'S TWELVE
製作:2004年
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演:
[ダニー・オーシャン]ジョージ・クルーニー
[ラスティー]ブラッド・ピット
[ライナス]マット・デイモン
[イザベル]キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
[ベネディクト]アンディ・ガルシア
[テス]ジュリア・ロバーツ
[トゥルアー]ヴァンサン・カッセル
字幕翻訳:菊地浩司

| | コメント (0) | トラックバック (2)

年賀はがき引換

切手シート1枚ナリ今年当たったのはこれ1枚。
いやいや、当たっただけでもありがたいッス。
50円切手はジョー○アの応募ハガキに
使うとして、80円切手はさてどうしよう。
いつも余るんですよね。
むぅ、久しぶりに手紙でも書いてみるべし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鏡花夢幻」

鏡花夢幻―泉鏡花/原作より
波津 彬子 泉 鏡花
白泉社 (2000/06)
売り上げランキング: 55,032
通常3日間以内に発送

先週wowowで放送されてた三池崇史演出の「夜叉ヶ池」、
ビデオに録ってたのをようやく見たんですが、
いまいちしっとり感が欠けててがっくり。
主役3人が、あの幽玄感を醸し出すにはまだ青すぎますやね。
愉快な眷族とあさましげな村人を演じ分ける脇役陣の趣向とか
結構面白かっただけに残念でした。

で、泉鏡花なら断然こっちだろう、と波津さんで口直し。
お人形のような冷たい感じの絵柄が、鏡花の雰囲気とぴったりです。
単なる無機質とも違う、うーん清冽とでもいうか。
「天守物語」「夜叉ヶ池」「海神別荘」と戯曲3部作が載ってますが、
一番好きなのは「海神別荘」かな。和風ファンタジー!という感じで。
「夜叉ヶ池」の白雪さんの恋も可愛らしくて切なくて良いです。
どの作品でも人間そっちのけで人外の者が活き活きしてますね。
かなり忠実に描かれてるので、原作を知らなくても楽しめると思います。
あの独特の喋り方も、読んでいくうちに馴染んで心地よくなってくるから不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うう寒い

スノードロップこんな日は引きこもりだ! てことで
1日ケーキ焼いたり刺繍したりしてました。
刺繍、今月分はユキノハナ。
でもこの花実際に見たこと無いんで、
イメージがいまいちよくわからんなー。
むー、ドクロマークのように見えなくもない…w
でも本当は可愛い花なんでしょうね。

17011002いつかこんな可愛い模様を
半襟に刺繍できるといいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「遙かなる時空の中で3」

遙かなる時空の中で 3
遙かなる時空の中で 3
posted with amazlet at 05.01.09
コーエー (2004/12/22)
売り上げランキング: 15
通常1~2週間以内に発送

本当は「持ち物」も全部集めてコンプリートか!と思ってたのですが、
大団円を迎えてるからいいか~てことで、感想をば。
ネタバレ全開です。
 

続きを読む "「遙かなる時空の中で3」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬だけど

170105帰りに寄った和装小物屋さんで梨園染の手拭いが売られてたのでゲット。意図した訳ではないのですが、なぜか信号カラーになってしまいました。おとなしめの柄ばかりだったのが残念。やはり面白い柄はネットで買った方が早いのかも。
お店の人に「夏の半襟にいいよ」と言われたんだけど、鮮やかな色が暗めの着物に映えそうなので、冬でもガンガン使っちゃおうと思ってます。

しかし、目下の課題は半襟がピシッと決まらないこと。
着付けが悪いのか襟芯が合わないのか、着てるうちに
すぐよれよれになっちゃうんですよね。難しいなあ。
それをクリアしたら縫いつけてみよう。

一緒に買ったのは麻で編んだ、でも暖かそうなショルダーバッグ。
洋服でも普段用の着物でも、斜めがけが合いそうです。
ポケットもたくさんついてて2600円だったので即買い。

今日は風邪菌が胃腸に侵食してきてちょっぴりデンジャーな1日でしたが、
体弱ってても物欲だけは旺盛なところはさすが女の性。(いや私だけか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

せっかくのお正月なので、着物を着て初詣へ。
去年お参りに行く神社を変えたところ、
1年間、あまり家族の運気が良くなかったような気がするので、
やはりいつもの神さまがいいね! と験を担いで元の神社へ。
おみくじは吉でした。女難の相があるんだってさ! どんなんだろw
旅行はいいらしい。ああ京都もっかい行きたいです。

初詣

着物はハハの絣と、こないだ買った格安の帯と羽織。
むはは、若奥様のようだ……(^_^;)
両親がすでにお酒を飲んでいたので、この格好で車を運転。
着物でも袂に気をつければ意外と運転できるもんですね。
ただ、草履ではさすがにアクセルを踏み込みにくかったので、
車内のみブーツw。我ながら笑える姿でした。

久しぶりの着付けは絶好調。
去年は手伝ってもらわないとお太鼓が結べなかったのですが、
何故か今年はスルスルと結べてしまいました。
しかし、やったー!お太鼓極めた! 
とルンルンで次の日の新年会でも着ようとしたところ、
何度巻いてもうまくできない……ので泣く泣く諦める羽目に。
体調があまりよくないせいもあったんでしょうが、
そんなので左右される私の帯結び……どうよ。
まだまだ修養が足りません、ということですか。くくく。

でも自分で着られるとホント着物楽しいですよね。
着る機会が少ないのが悔しい。
また正月巡ってこないかなー、なんて今から言っててどうする、自分。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

明けまして

新年おめでとうございます。
寒い寒い年明けになりましたが、皆さん風邪などひいてませんか?
私はものの見事にひきました(>_<) だって実家寒いんだも……

さて寒いと言えば、うちの実家、お正月に雪が降ったのですよ。
降ったと言ってもうっすら程度だったのですが、
雪自体滅多に見られないものなので、甥っ子達大喜び。
私も早朝から叩き起こされて付き合わされました。

雪景色寒さと子供の歓声が二日酔いの頭に響く響く。
(うちは大晦日大飲みしますのでね)
ですが朝日をあびた雪景色はさすがにきれいでした。
今年の正月はいまいち盛り上がりに欠ける、なんて思っていたけど、粋な演出のおかげで新年らしく新鮮な気分を味わうことができました。自然の力は不思議ですねえ。

足跡そしてお約束。

雪うさぎお約束その2。

年初から鼻ズルズルですが、へこたれず今年もまったり続けていきます。
皆さま今年もどうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »