« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

ネコヤナギの花

ネコヤナギの花

庭のネコヤナギ、だいぶ大きくなったよなあ、と眺めていたら
花が咲いてるのを見つけました。わー初めて見た!
なんかカラフルなブラシみたいです。
(クリックするとも少し大きな写真が見られます。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カメラ欲しい

ムスカリ

庭のムスカリがこんなに大きくなってました。
昨日は雪も降ってたのに元気で頼もしい。
他の花木のつぼみも膨らんできてます。

ところで今日は仕事の合間を縫って、
ハハのデジカメ選びにお付き合いしてきました。
私が花を撮ってるのを見て欲しくなったんだとか。
結局、操作があまり難しくなくて直感で動かせそうな
PENTAXのコンパクトカメラ「オプティオS40」を選びました。
カメラ屋の店員さんがすごく親切な人で、操作の説明やら、
SDカードと電池のセッティングやら全部してくれたので、
機械に疎いハハも安心。
自分も教える手間いらずで助かりました(^_^;)

で、カメラ屋さんに行くと欲しくなるのがデジタル一眼レフ。
「EOS Kiss Digital」と「*ist DS」、いいですねえ。欲しいです。
大きさ的には*istDSなんだけど、安さで言うとKissD。
行ったお店ではレンズキットで9万弱くらい。
触ってると買う気ムクムクしてきて、もう危険危険w
KissDは新型が出たら型落ちでもっと安くなるのかなあ。
初心者だから型落ちで充分だし……などとうんうん悩みつつ、
結局、私がそこで買ったのは1500円の折り畳みレフ板でした。
上のムスカリもレフ板使ったもの。
曇り空だったのですが、なかなか明るく撮れるのですね。
ふむふむ、やはりもう少しコンパクトカメラでしのいでみよう。
でも春になったら買う、かもです。くー、悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつけば2/28

忙しさにかまけていたら、明日アカデミー賞授賞式でしたね。
去年は仕事が休みだったので、blogで中継なんてやってましたが、
今年はさすがに朝も夜も見られそうにないので、
授賞式は3月のダイジェスト版を見ることになりそう。

今年は「アビエイター」が有力らしいですが、
個人的には「サイドウェイ」に頑張ってほしいなあ。
トーマス・ヘイデン・チャーチのインパクトのある顔が
非常に気になっておりますので。(そっちかい)

スコセッシ監督はとれるんじゃないでしょうかねー。
妙に“とらせてあげようよ”、みたいな空気が感じられるので(^_^;)
ちなみにスコセッシ監督の「アリスの恋」は好きな映画です。

あと、ディカプリオ君はあまりこういう大作で賞をとってほしくないかも。
もっと地味な作品にどんどん数多く出演してほしいんですよね。
芸を磨けというか、男ぶりを磨けというか。
彼に足りないのは成熟さ、だと思うんですが。
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の最後の方にちょっとだけ出て来た
ほんの少し枯れ気味な雰囲気、あの感じが好きなんですけど、
あの路線はダメなんですかね。(と、誰に問いかけているのか)

その他についてはほとんど知らないので、これから映画を見る時の
ガイドとして、結果を楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗

青木和子さんの刺しゅうはデザインがシンプルで色使いもきれいなので、
うちのハハともども好きな刺しゅう作家さんです。
手芸店で彼女の刺しゅうキットを見つけて以来、
ちまちまとステッチしてたものが今日ようやく完成。

2つのベリー 後は額に入れるだけ。
ふーむふむ。
2種類のベリーの間を飛び交う
ミツバチの色合いが
なかなか効いて…効いて…
ん? なんか変。

昆虫は三節体が基本です。……そういやこのミツバチ、
なんか豊満すぎないか?

うあー! ミツバチのウエストに
くびれ作んの忘れたw
頭部の次がいきなり腹部て!

いやー、人のデザインしたものでも
自分の姿って作品に投影されちゃうもんですねー。

て、そんなオチいらない……_| ̄|○
失敗です失敗。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「雀の手帖」

雀の手帖(新潮文庫)
幸田文著

出版社 新潮社
発売日 1997.11
価格  ¥ 420(¥ 400)
ISBN  4101116091

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

昭和34年、西日本新聞に百日連載されたエッセイ。
連載期間が1月から5月までなので、今の時期に丁度いいな、と
お昼休みに少しずつ読み進めて、最近ようやく読了。

もう最初の1行目からその巧さに引き込まれました。
昔ならではの言い回しが新鮮、というのもあるんだろうけど、
とにかく表現が豊かでふくよか。
当時の話題が今あるように活き活きと感じられるってすごい。
こういうのを読むと自分の言葉がいかに貧相であるかを
つくづくと思い知らされてしまうなあ。

幸田さんは朝のきりっと冷えた空気みたいなイメージ。
ぼけっとしてたら「しゃきっとしなさい!」って
お尻叩かれそうな感じです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文旦をもらう

箱買いした知人から文旦をわけてもらいました。
そう言えばこの冬食べるのは初めてかも。
ちょうど熟し始めた時期みたいで、爽やかな甘みが美味です。

私もぜひとも自分専用に大量購入したいのですが、
文旦って箱にしても袋にしても、たくさん買おうすると
とにかく重いのがネックなんですよねえ。
特に青果店に並んでる、90リットルくらいのビニール袋に入ってるの、
あれ20kgくらいはあるんじゃないんですかね。
みんなどうやって持って帰ってるんだろうなぁ。
台車とか準備してるのかしら。

文旦薄皮をきれいにむくのも
ある意味醍醐味と言える…かも。
一度食べると毎晩食べたい。
ノーブンタン、ノーライフ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫愛づる

元気だったかい?

ミノムシ! 久しぶりに遭遇した気がします。
なんだか懐かしい人に会ったような感動を覚えました。

疲れてやなことばかりだった今日のハイライト。
なんかちょっと、ありがとう、という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一足早く

ストロベリーチーズケーキ風邪でもなんでも、否応なく
バレンタインはやってくるのだ。
でも明日は忙しい。
てことで、今日ケーキ作って
今日食わせましたw
先週のリベンジも兼ねて、
苺のチーズケーキです。

ピースどこらへんがチョコかというと、
うーん、あえて言うなら
下層(ボトム)のオレオ部分?
ほとんど自分の好み優先で
作っちゃったのがバレバレ…(^_^;)

ちなみに参考にしたのはこの本でした。

ベイクドチーズケーキ&レアチーズケーキ―クリームチーズ使い切りの、かんたんレシピ
石橋 かおり
雄鶏社 (2002/03)
売り上げランキング: 5,166
通常24時間以内に発送

この本に載ってるベイクドタイプは、私にとっては
しっかりというか、ちょっと重いかな~という気がしたので、
クリームチーズをカッテージチーズにしてあっさり味に、あと、
中に入れる苺ピューレをアヲハタの甘さ控えめジャムで代用したりして、
適度に手抜きして作りました(*^_^*)
それでも結構甘かった……
ま、私のハートは糖度高めと言うことでひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファーな花芽

先週から罹っている風邪が治りません。
や、症状は大したことないんですが、ずっと微熱続きなので
ものすごく疲れやすい感じです。やたら寒いし。
おかげで今晩の飲み会は中止だー! キーッ、楽しみにしてたのに。
おのれ、やっかいな風邪め。

辛夷の花芽なので今日の植物写真は
冬空でも暖かそうな“毛皮持ち”をチョイス。

これはこぶしの花芽。
地味ですがちゃんとふわふわです。
色目的にはキジトラ系?(*^_^*)
咲く花は真っ白なんですが。

ネコヤナギじゃ、こちらはヒマラヤン系だw
元祖(?)ふわふわ、ネコヤナギ。
あー、いつまでも撫で撫でしていたい。
しかし、ネコヤナギの花って
見たことないですねえ。
目立たない花なのかな?
この春はしっかり観察しときます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロリポブログ

休止してた登録が再開されたみたいなので、
早速登録してきました。と思ったら、登録直後くらいから、
またユーザー専用ページがどーんと重くなってしまってます(^_^;)。
でも一度作ってしまうと、管理者ページは結構軽いです。おお。
細かい変更はまたおいおいやっていこう。

管理者ページにはFlashが簡単にアップできる機能や、
iTunesプレイリストがあったりしてなかなか面白そうです。
で、このロリポブログはアクセス制限できるようになるんでしょうか。
できるんなら、仲間内でのブログとして使いたいなーと思ってます。
しかしサブサブドメイン(この呼び方いいなw)が前に来るとは…
どうなるんでしょうね?

この影響か、現在JUGEPI! も書き込めません。すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすそわけ

新潟特産。職場で笹団子をいただきました。
取引先からの年賀葉書が3等だったらしく、
“地域の特産品”からこれを選んだそうですよ。
で、みんなに粒あんとこしあんを1つずつ。
初めて食べたのですが、美味しかったです。
熊笹とヨモギの香りが何とも言えず。
ご飯食べた後でもペロリと入っちゃいました。

ケーキもいいけど和菓子もいいよなぁ。
今度挑戦してみようかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月の日曜日

頑張ってパンプキン・チーズケーキを作ってみたのですが、
南瓜の絶対量が足りず、結局、芋のような風味の
(あくまで芋味。けして南瓜味ではないね←ハハ談)
ただのチーズケーキになってしまいましたよ。がっくりだ……
来週はフードプロセッサーが届くので、もっと滑らか~なケーキで
リベンジを果たしたいと思います。(機械頼りかオイ)

失敗作「なんじゃこれは」
「チ、チーズケーキです。すいません」
(何故謝る)

うろこ雲今日の日なたはぽかぽか陽気。
でもこの雲を見ると、明日はまた
お天気崩れそうな予感です。

ムスカリ枯れ気味で寂しい花壇に
ムスカリが出て来ました。
なんかつくしみたいです。
どんどん伸びてね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞りの羽織げっと

170205古着の羽織って、出てるのは数少ないし、
あっても丁度いいものに出逢えないしで、
大抵買うまでには至らなかったりするのですが、
今日はいつも通ってる古着屋さんで
素敵な絞りの羽織を見つけちゃいました。
この派手すぎず地味すぎない柄が
なかなかにムフフなのですよ~。
しかも状態も良くて4200円!
我ながらいい買い物したなあ!えへえへ(≧▽≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

節分豆なんて…

この日に太巻きを食べるなんて風習はうちには無いんですが、
今年は“ものは試し”で買って来ました。
たくさん並んでる中でもなるべく細めのやつを選んだんだけど、
案の定、どう頑張っても全部は食べられず。無念。
ていうか、飽きますなコレは(^_^;)。
同じ食すなら、節分そばとかのほうが自分には合ってるかも。
節分って大晦日みたいなもんですしね。

それよりも問題は豆だ。
去年よりまた一つ多く食べなきゃならんのか……
せめて節分が昨日であれば、
心理的ダメージも最小限で済むものを。

立春の明日からはまた暖かさが戻ってくるらしいです。
(しれっと現実逃避)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »