« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

モネの庭散策

水の庭モネの庭に行ってきました。
午前中に行ったので風は爽やか、花も満開、てな具合で楽しく散策できました。水の庭は今の時期良いですね。睡蓮も赤や白がきれいに咲いていたし、藤棚も素敵でした。花の庭も知らない花ばかりで面白かったです。ああいう洋風なお庭いいですねえ。うっとり。でもあれだけあると雑草取りが大変だろうなー(^_^;)
一眼デジカメが間に合わなかったのが残念でしたが、今回見られなかった青い睡蓮を撮りにまた訪れたいです。

花の庭矢車菊休憩所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サイレントヒル」キャストに豆氏?

仕事が思うに任せず、がっつりブルーな今週ですが、
ComingSoon.net にて嬉しいニュース発見。

 More Join Silent Hill Adaptation (英語)

これ確定なんでしょうか?
サイレントヒルのシリーズってやったことないんですが、
ほとんどの主人公は男性なんですよね?
で、すごく期待が高まったのですが、残念ながら
今回の映画は女性が主役のようです。てことは豆氏の出番は少なめ?
しかし記事には豆写真が使われていますですよ。うーん、つつましい幸せw

それといつも豆情報をありがたく拝見させてもらってる
Kill Today... さん経由(Flightplanトレイラー【追記】)で
「Flightplan」のトレイラーもゲット!

 MSN Movies - Only on MSN

一瞬一瞬ですが結構映ってます。お声もばっちり。
写真ではあまりよく分からなかったのですが短髪いいですねえ。惚れ惚れ。
ジョディ・フォスターと娘役の女の子の2ショットも美しいです。
日本でも見られるといいんですが。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

「コンスタンティン」

やー、期待してなかったせいか、かなり面白かったです。
基本的に話が暗いのは仕方ないですけど、アンチ・ヒーローものなので
この間見た、ある意味品の良い「ナショナル・トレジャー」より楽しめました。
(このへん個人的好みが色濃く出るなあw)

キアヌだとどうしても「マトリックス」と印象が被っちゃうんですが、
ネオほどウジウジしてないんで(ていうかむしろ真逆な性格なんだが)、
話に入り込みやすかったです。
でも、だからといって主人公がキアヌである必要性は
あまり感じられなかったですけどもね。
いや、死にかけの生気のない顔とかはハマってましたが(それもどうか)。

印象に残ったところは以下3つ。

・ロシアンブルーの超~可愛いドアップ
・ティルダ・スウィントンの巻き毛とガタイ
・おとーちゃん

おとーちゃん良かったです。ラブ。
あと、コンスタンティンの禁煙は絶対長続きしないとアタクシ断言できますw

「ゴッド・アーミー」見た人はある程度結末の予想がついちゃうかもですが、
それでも監督のデビュー作にしては良くできてると思いました。
つくづく二番煎じな印象が惜しい。

パンフ
カイザーナックル型のキーホルダーはちょっと欲しかった…かも(おい

「コンスタンティン」
原題:CONSTANTINE
製作:2005年
監督:フランシス・ローレンス
出演:
[コンスタンティン]キアヌ・リーブス
[アンジェラ]レイチェル・ワイズ
[チャズ]シア・ラブーフ
[ミッドナイト]ジャイモン・フンスー
[バルサザール]ギャビン・ロズデイル
[ガブリエル]ティルダ・スウィントン
[ルシファー]ピーター・ストーメア
字幕翻訳:林 完治

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡丹桜

牡丹桜

桜の中でも一番遅いのかな? 今が盛りです。
ひょっとして最初に桜餅を考案した人って
この花をイメージしたんじゃないかなあ。
見てると無性に食べたくなるんですよね。

さて、話変わってデジタル一眼レフ、ついに決めました。
迷いに迷ったあげく、結局 EOS Kiss DN です。
いや、色々見てるとやっぱり新しいのが欲しくなっちゃって(´▽`〃)
シャッター速度の速いニコンD70も捨てがたかったのですが、
持ち歩くにはやはり軽い方がいいだろうということで。

で、シグマの18-200mmレンズと一緒に注文しようとしたら、
現在入荷待ちですって。やはり決断が一歩遅かったか(^_^;)
ともあれ、気分的には既に清水から飛び降りちゃってるので、
あとは届くのをワキワキしながら待ちたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ナショナル・トレジャー」

ニコラス・ケイジ主演、財宝探しの冒険映画。
もちろん今更隠すまでもなく豆めあてで行ってまいりましたw

まず映画の感想ですが、娯楽作として楽しめましたですよ。
特別ユニークなキャラクターも、驚愕するような仕掛けもないですが、
飽きさせない展開と適度な謎解きで退屈はしなかったです。
ハムナプトラほど大味ではない代わり(や、あれはあれとして好きですよ)、
全体的に小さく無難にまとまってるな、という印象でした。

しかしいっそ記憶の彼方に封印させて欲しかった○庄CM、
パンフで2ページも割かれていては、
どうにも自分をごまかしようがなかったです……ツヨシ恐るべし。

以下、本題の豆感想はネタバレありですのでご注意。

続きを読む "「ナショナル・トレジャー」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

楽して得るもの

バナナムース

日中やたらとあたたかいので、なんだか冷やしものが食べたくなり、
バナナムースを作りました。
レシピはMew's Cooking Recipe様を参考に(感謝です!)
レモン汁やキルシュを加えるなどしてアレンジしてます。
チョコレートムースを添えるとまた絶品の味わいで大満足の出来(´▽`〃)。

買う前は全く使ったことの無かったフードプロセッサーですが、
こんなお菓子作りにもなかなかの活躍ぶりで重宝してます。
労力が省ける分、色んなレシピに挑戦できるのが楽しいですね。
おかげでレパートリーも増えて、楽するのも悪くないなwと思えます。

使わない時はしまう、という形にすると、そのうち出し入れが面倒になって
結局しまいっぱなし、ってことになってしまうので、
炊飯器のように、きちんとフードプロセッサーの居場所を決めてやって、
いつも目に入るようにするのが、活用のコツ…かな?

ちなみにフードプロセッサーはクイジナートのもの。
拍子抜けするほどシンプルな造りなので洗いやすいし、
思ったより場所も取りません。
ちょいと高めですが、独り暮らしでも色々と活用範囲が広がるので、
これから買うという方には2~3人用以上のものをおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見

真夏日の桜

今日は満開の桜の下でランチ。
どこか空いたところはないかと探していたら、
可愛い(?)女の子グループで攻めたのが良かったのか(w
場所取りをしていた男性に「うちの会社は夜からだから」と、
シート付きの場所を貸してもらうことができました。
絶好のお花見スポットで食べるお弁当の味は格別。
青空をバックに写真も撮れて、かなりラッキーでした(*^_^*)
外は寒いかな、と心配だったのですが、びっくりするくらい暑くて
出店のアイスクリームが飛ぶように売れてましたよ。

日曜から天気が崩れるそうなので、
今日明日が絶好のお花見日和ですね。
花酔いに浮かれる方も多そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お返事ください

八重咲き水仙

先日のVodafoneの迷惑メール対策、設定を間違えてたらしく、
一部を除いてほぼ全ての友人のメールを受信拒否してたことが発覚。
「返事くれー!(T_T)」なんて、さんざメール打ちまくってたんですが、
そりゃ何度メールしてもレスが返ってこない訳だw
おかげで今日は愚にもつかぬ阿呆ぶりをフォローするのに大変でした。
四月バカとは私のようなヤツを言いますヽ(´▽`)ノ

原因はメール設定ミス。
「URLを含むメールを全て受け取らない」に設定してたんですが、
そのままだとTSUT○YAの半額クーポンメールが受信できないんで、
受信可否アドレス設定で、受信可のアドレスを指定したのです。
このせいで指定したアドレスのみしか受け取れなくなっていたのですね。
最初から「特定URLを含むメールのみ受け取らない」にしとけば良かった。
しかし特定URLを自動で判定してくれるってのも考えてみるとすごいなあ。
便利な世の中になったもんですね……などとお茶を濁しつつ、
同じような設定をされる方は、どうぞお気をつけください。

写真は八重咲き水仙。
今日またココログがバージョンアップしたようですね。
以前のように画像管理がしやすくなったのがありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種変したいなあ

こぶしの花

Vodafoneの迷惑メール対策が3/30に強化されて以来、
ここのところホントに1通も届かなくなってビックリです。
毎日なんと健全な気分でメールチェックできることかw

これでデザインと機能がもう少し良ければ喜んで機種変するんですが、
今のVodafoneのラインナップでは残念ながら食指は動かず。
そもそも携帯にTV機能なんぞいらない……
しかし、バッテリーがそろそろダメぽいのです。うーむ、どうしろと。

写真は辛夷(こぶし)です。
完全に開くと白い花ですが、開く前まではなぜか薄桃色。不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「影のオンブリア」

影のオンブリア(ハヤカワ文庫 FT 382)
パトリシア・A.マキリップ著・井辻朱美訳

出版社 早川書房
発売日 2005.03
価格  ¥ 798(¥ 760)
ISBN  4150203822

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

マキリップの新作だー! とウキウキしながら買ってきて、
ふと、何年ぶりの新作ってことになるのかと考えてみたら、
この本の前に翻訳されたのが1988年出版の「ムーンドリーム」(未読)だから、
実に17年ぶりってことになるんですか……
つくづくマキリップ作品って翻訳されてないんですねえ。
本屋で普通に買えるのも「妖女サイベルの呼び声」くらいだし。
そう言えば「竪琴」シリーズも遥か昔に「星を帯びし者」だけ読んで
宙ぶらりんのままだった(^_^;) これを機に復刊されたら良いのですが。
ということで、とりあえず復刊ドットコムにも投票してきました。

さて本作。
久しぶりに想像力をフル回転させて読む楽しさを味わいました。
読み応えのある文章が、いい具合に頭に気合を入れてくれるというか。
最近、忙しさにかまけて軽い本しか読んでなかったからなあ。
あ、かといって難解という訳では全然ありませんのであしからず。
ただ、感情移入すべき登場人物が誰かという点で
ちょっと戸惑ってしまったかな。特にマグが微妙。
うーむ、読み込みが足りないんだろうか。
(読み返すのが楽しい作家さんなので苦にはならないですがw)
もし続編があるなら、できればフェイ関連でお願いしたいです。

ちなみに訳者あとがきによると、麗しい表紙絵のイラストレーター
Kinuko Y. Craftさんは日本出身の方だそうで、
公式サイトでは幻想的な作品がたくさん見られます。
(関係ないですがBiographyの“Wolfgang III”くんがめためたに可愛い♪)

公式サイト(英語)
 Kinuko Y. Craft Arts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜ナウ(2)

お待たせ♪

午前中から20度を超すあたたかい日。上着も必要ないくらいでした。
お待ちかねの桜もようやく咲き始めてます。
桜以外の花も次々と花開いてきました。

スモモ
こちらは一足先に満開なスモモ。

山桜桃
ゆすらうめです。どれも似ているようで微妙に違いますね。

いやー写真を撮るのが楽しい季節になりました。

しかし来週は24度とかいうまるで初夏みたいな日もあるらしくて、
しばらく着るものに悩まされそうなヨカン。
慌てて薄物の服を大量に引っ張り出してきましたよ(*^_^*)


教えて! goo から飛んでこられた方へ (2007.10.23)

「MSNで写真が受信できません・・・。」の回答 ANo.2 で
この記事へのリンクが貼られているようですが、
回答及び回答者と当ブログは一切関わりはございません。
この記事内容も全く質問の回答にそぐわないので、
おそらく回答者のリンクの貼り間違いかと思われますが
残念ながらこちらでは訂正できません。
無駄足を踏ませて申し訳ありませんが、悪しからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »