« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

短い秋でした

アメリカ楓どうやら仕事は一段落した模様。
皮肉なことに風邪の症状も山を越えました。
保湿ティッシュとのどスプレーを開発した人には
心からお礼を言いたいです。
やー、ホントお世話になりました^^
今の私、のどスプレーの命中率には
かなりの自信があります(そんな技いらない)。

とりあえず積ん読状態だった本の海にダイブしなくては。
んでDVD見て、飲み歩いて、年賀状作って……
そうこうしてたらまた12月もあっちゅー間に終わっちゃうんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハウルの動く城」

今更ですが、ハウルを見ました。
ほとんど英語吹替目当てで。
いやーもう、出会いの空中散歩にやられております!
キムタク氏の甘い声も予想外に素晴らしいのですが、
それ以上にクリスちゃんのたらしハウルにはまじでのけぞりますよ。
萌え死ねと言わんばかりのあの低音ささやき声は何ですか!
おかげでまた熱が上がるっちゅーねんw いい声だなあ。
英語学習には最適かもしれませんね。
むっちゃ耳かっぽじってヒアリングにいそしんでます。
うーん、これで英語音声と字幕が一致してたらもっと良かったのに。

クリスちゃん以外でも有名どころの俳優さんが出ていますね。
「Dearフランキー」以来、私の中で株上昇中のエミリー・モーティマーとか
大女優ローレン・バコールとか。しかし我修院達也=ビリー・クリスタルは……
バランス的に大丈夫だったのかと聞いてみたい気がしないでもない。

ただ、キャラクターとキャスト的には面白かったんですけど、
お話の方は今までのジブリ作品から言うとどうしても小品というか、
中途半端だな~という感が拭えませんでした。
戦争が二人の恋愛の添え物みたいな扱いになってるのもちょっとね。
見て元気になる、という点はさすがですけども、
期待したほどではなかったというのが正直な感想です。
にしても子供の描写はピカイチ。あ~マルクル可愛い^^

ハウルの動く城
ハウルの動く城
posted with amazlet on 05.11.28
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/11/16)

製作:2004年
監督:宮崎 駿
吹替(英語吹替):
[ソフィー]倍賞千恵子(ジーン・シモンズ/エミリー・モーティマー)
[ハウル]木村拓哉(クリスチャン・ベール)
[荒地の魔女]美輪明宏(ローレン・バコール)
[カルシファー]我修院達也(ビリー・クリスタル)
[マルクル]神木隆之介(ジョシュ・ハッチャーソン)
[かかしのカブ]大泉 洋(クリスピン・フリーマン)
[国王]大塚明夫(マーク・シルバーマン)
[サリマン]加藤治子(ブライス・ダナー)
[ヒン]原田大二郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンズ購入

自分で言うのもなんですが、ここ最近働き詰めでして、
ちょいと慢性疲労気味です。
微熱は続くわ頭痛はするわ体は痛いわで、
身も心も履き古した靴下のようによれよれ。
うがぁーっ!このままではウツになってしまうんじゃー!
てことで、手軽なガス抜きのため買い物に。

EF50mmF1.8 II

買ったのはEF50mmF1.8 II。単焦点レンズ、欲しかったんですよね。
初めは広角レンズも買おうとしたんですが店に在庫が無くて、今回は断念。
やー、1万ちょいでしたが、これはいい買い物でした。
見た目はさすがにチープですけども、その分軽い~♪
ズームに比べてサイズがコンパクトになるので、バッグに入れやすいです。
なので気軽にあちこち持って行ける感じ。
ただし焦点を合わせるたびにギコギコ音がするのがなんか笑えるんですけどもw

怠惰なモデル

↑適当なモデルが居ないのでまるっち特別出演。
室内で撮っていて気づいたんですが、シャッターがすごく早く切れますね。
そのせいか、写りがすごくシャープな気がします。ボケ味もいいし。
とても明るく撮れるので、まるっちの室内写真を撮るのに最適かもしれない。
むふーん、楽しくなりそうです。
ただ、いつものクセでついついズームリングを回しそうになるんですよねえ。
自分で動くことに早く慣れねば(^_^;)

明けまであと1週間~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シャープ DVD-BOX

帰ったらたのみこむからお知らせが。
ついに炎の英雄シャープ DVD-BOXの販売予約が始まったそうで。
2セットで46,305円(税込)。ひゃあ~予想はしてたもののやっぱ高っ!w
広角レンズを買おうと思ってたのに、決意を揺るがす誘惑です。どうしろと!
しかしDVD、日本語吹替が入ってるんですね。ちょっとお得感。
豆氏の吹替はてらそままさき(寺杣昌紀)さん。
ドクター・コバッチュとかヘクトル王子とか演られてた方ですね。
今まで豆と言えば小川さんか大塚さんか小山さんだったのでちょっと意外でしたが、
まあ、さすがにあの頃のシャープは若いし(をい)、
新鮮で良いのではないでしょうか。
ただ馴染みがないので、どんな感じになるのかは正直言って
期待半分不安半分といった感じかな(^_^;)

ところでたのみこむでの予約特典、スペシャルってところが気にはなるんですが、
決済方法が代引しかないのは辛い……もう少し待ってみるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小夏酒試飲

小夏酒

仕事の方がようやく息のつける状態になってきましたんで、
秘かにずぅぅっと気になっていた小夏の果実酒を開けることにしました。
漬けてから4ヶ月。色はうっすらとした黄色になってます。
香りもばっちり。さてお味の程は……
ムフー、濃厚! かといってしつこくない!
小夏のチョイスは間違ってなかったです。
ただ、ただ……ちょっと私には甘過ぎた……w
砂糖入れすぎたのかなぁ。甘くない炭酸で割るとちょうどなんですが。
でもまあ、氷を溶かしながら呑む分にはいいので、
食前酒代わりにちびちびやります。うーん、風邪に効きそう。
同時期につくった、砂糖控えめのものがもう一瓶あるので、
そちらは1年くらい寝かせてみようかと思案中。

問題は、もうひとつのブルーベリー酒。
2ヶ月ものなんですが、ブルーベリーの味も香りもしやしない。
どちらかというと、なんか渋いし。ハハ曰く「薬くさい」だそうでw
色は綺麗なボルドーなのに……どうも失敗っぽいです。
これはもうこれ以上漬けても良くはならないだろう、って味(>_<)
元々の実があんまり美味しくなかったせいでしょうね。残念ですが。
実を引き揚げて、レモンでも漬けてみるべか?(諦めきれない人)

なんだかんだ言いながら飲んでたら、少量でも胃がカッカしてきました。
さすが40度ウォッカベースw

小夏ジャム

で、漬けてあった小夏の実は、寒かったので結局ジャムとなりました。
パンに塗るにはちょっとお酒の香りがアレだったので、
もっぱらヨーグルトのソースがわりにして食べてます。美味っす!
今度は何の果実酒にしようかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

炎の英雄シャープ1「第95ライフル部隊」

わー久々に浮上(^_^;)

6日のミステリチャンネル「炎の英雄シャープ」の先行プレミア放送、
感想遅れましたが、さすがにしっかり見てましたですよ。
面白かったです。長い間待った甲斐がありました。

噂には聞いてましたが、もうもうもうもう豆氏が!しゃーぴーが!
何アレ何アレ!? 超可愛いぃ……!8(≧□≦8)(8≧▽≦)8

至福の2時間、悶え死ぬかと思いました。

以下ちょっぴりネタバレ感想です。

続きを読む "炎の英雄シャープ1「第95ライフル部隊」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »