« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

日付は英語表示にしたい

椿いやー、外の天候と同じく嵐のようなメンテでございましたね。でもほとんどの不具合は解消されたようで、まずは一安心です。Niftyさんもユーザーの皆さんもお疲れさまでした。
さて今回のメンテで表示言語の仕様が変わってしまいました。これまで何の気なく英語表示にしてたんですが、そうするとコメント送信の時の説明書きまで英語表示になってしまうんですね。だもんで慌てて日本語表示に変更したら、今度は記事の投稿日付が日本語表示になってしまう。例えば「11:00PM」が「11:00午後」とか…これ、ちょっとした違いですが自分にとっては靴の中に小石が入ってるくらい違和感があるんですよ。
でも説明書きを英語にするのはさすがに来てくれた方に不親切だし……
仕方がないのでタグをつっつくことにしました。
うーん触るの久しぶりだから色々忘れとります(^_^;)

続きを読む "日付は英語表示にしたい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[FFXII]いいひと

連翹(レンギョウ)バッシュって暗黒技使う割に本人はやたらとクリーン&爽やかですよね。いきなり襲いかかってきた賊にさえ「先客というのは君か」だもん。君ですよ君!
相手嫌がってるのに「お前」呼ばわりをやめないどこぞのパンピー主人公とは一線を画すお育ちの良さです。結構私生活は迂闊そうですが(放言)。
でも人が良すぎるのは時に他人に残酷だったりするんで(ウォースラ然り)気をつけないといけませんですよ。という訳でやっぱり私はバルフレアとか某ジャッジマスターのような一癖あるほうに惹かれるなぁ。

今日はマンドラーズに笑かしてもらったあと、デニーロ的演技のドクターを倒してバーフォンハイムまで進みました。LVは39くらい。次の目的地が結構面倒くさそうなので平日はまたモブ討伐に走ります。

しかしミストナックが全員分無いなんて!騙された!(愕然)
ミストナック全員分ありました(>_<) 「最後のミストナック」って言うから
てっきりもう他の人には出てこないんだと思ってました。
「最後」てのは3つ目の、ってことだったのね、うがー知らずにMP損してた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[FFXII]ちょっと休憩

李の花

ヴェインのモデルは多分ボルジア家のあのお人。
毒を喰らわば皿まで、っちゅーはた迷惑な気概とか、むさ苦しい黒髪とか(コラ

さて、追っかけてくる顔面石の恐怖に震えながら遺跡をやっとこクリアしたのに
神都に戻ったらどえらいことになっていました。予想してたとはいえ凹む。
あんな渋い爺様がパーティーにいたっていいよなあ、なんて
あらぬ妄想を抱いていただけに。(←向こう見ずしかも不純)

ブルーな気分を引きずりつつ、妙にほのぼの系な樹林を抜けて
現在はフォーン海岸に着いたとこです。綺麗な砂浜に癒されてます。
ここらでちょっと話を進めるのはストップしてモブ討伐でもやってみるべ、
そんな気分にさせます。まさに製作側の思惑どおりかw
や、でも平日はギル稼ぎくらいが仕事に支障が出なくて丁度いいかも。

ただいまの平均LVは29。新しい場所に行くたびに装備を買わないと
戦闘がやたらとしんどいので、結果、ギルがなんぼでも飛んでいきます。
うーむ、ゲームの世界でも金勘定に苦労させられるなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[FFXII]濃い…

果樹畑の菜の花

基本的に、場所がどうしてもわからん、という以外は
攻略サイト見ずにやってるので、やたら死んでおります。
もはや全滅くらいでは動じなくなってしまったわ。ふはは。

さてゲームは前回より大分進んで大僧正猊下のお膝元へ。

若本アルシドに思わず奇声。

濃いいです。髪も仕草も声も胸毛も(え
今まで寺杣ウォースラの退場にがっくりしたり(コントローラ投げた)、
フラン姉妹の渋い別れに涙したり(今回女性陣がほんと硬派だ)、
ヘネ魔石鉱のゼリー大量投下に慌てふためいたり
(律儀に一体ずつ片づけたけどよく考えると逃げりゃ良かった)
と、数多あった印象的な場面を軽く一掃するその強烈なインパクト。
んもう面白すぎ! 声優陣のキャスティング素晴らしすぎ!

この典型的ラテン系のすぐそばで冷静かつ忠実に
淡々と職務を全うしておられるお付きの女性にも瞠目です。
もう人生とかいろいろ悟っちゃってんだろうなあ……

LVは現在23平均。背負い系武器が見た目楽しい今日この頃。
ところで計算尺ってどう使うんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FFXIIはじめました

ファイナルファンタジーXII(特典無し)

えーと、現在は仲間3人連れて空中都市に入ったところです。
利発そうな坊ちゃんがゲスト入りしました。いやー面白いです!

最初はSWかと思うような迫力のあるムービーに圧倒されたものの、
ゲームシステムに慣れないせいか、主人公があまりぱっとしないせいか、
なんかちょっと冴えないねぇ~という感じだったんですが、
バルフレアが出て来たあたりから俄然話が盛り上がってきました。
もうね、バルフレア、フラン、バッシュの大人組が非常に魅力的です。
この3人だけで話進めていただけないかと思うほどに。
声優陣が海外ドラマの吹替とかで活躍されてる方ばかりなので、
ストーリーモードに入るとなんかすごく映画っぽくて、
一気に話に引き込まれます。端役まで気を抜けませんぜ。
やっぱり声優さんがうまいとゲームも締まりますね。

バトルも楽しいです。XIっぽいとは聞いてましたが、ホントそんな感じでした。
切り替えが無いので連続して攻めることができるし、
ガンビットの使い方によってはストレス知らずで戦えますね。
気がついたら死人が出てるとことか、夢中になってやたら時間が経ってる、
なんてとこはまさにXIの系譜(悪夢とも言うw)。
ライセンスとの組み合わせでこれからキャラクターがどんな風に育っていくのか楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

こぶし開花

辛夷の花うっふっふ。今年はなかなか綺麗に撮れて自画自賛w
昨日の陽気のおかげで花があちこちでポンポン咲いてます。でも予報では明日からまた寒くなるみたい。最低気温が今朝より12度も低いってアナタ、寒暖差ありすぎでしょう。まかり間違って雪なんて降ろうものならせっかく咲いた花が枯れちゃうじゃん!きぃっ!(>_<)

まるのためにも今夜はファンヒーターに灯油を足しておかねば。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅まつり

地元で有名な梅園がこの時期満開だというので行ってきました。
暖かい日だったんですけども、人混みを避けて早い時間に行ったので
ちょっと朝露が寒かったです。魔法瓶必須。

梅1
園内に入ってすぐの高台から。プチ雲海て感じ。壮観!

梅2
白加賀だったか南高だったか…
同じような白い梅でも萼の色とかちょっとずつ違うんですよね。
下をくぐると梅の香りがふわっと漂ってきました。

梅3
鶯宿(おうしゅく)。
この写真を撮ってる時、ホントに頭の上でウグイスが鳴いてました。
鳴きどきを心得たヤツです。やるな!

梅4
花梅としか書いてなかったのですが、八重咲きで綺麗でした。

しかしこんだけ沢山あると、どこをどう撮っていいやらw
50mmレンズ一本しか持って行かなかったんですけど、
ズームも持って行くべきでしたかねえ。でも重いんだぁアレ。
やっぱりマクロか…マクロだよなあ…
うっし。今度中古屋さんを覗いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくし

つくし晴れたり降ったりで天候はちっとも安定しませんが、雨が降るごとに確実に春めいてきてますね。気がつけば周り中つくしが生えてます。もう茫々と。君たちはきのこかと。って、つくしってどんな仕組みで生えてるんだろうなあ。
しかし暖かくなるとまだまだ春服を買い足りてない私の気は焦ります。せめてスプリングコート買うまで春にはゆっくりしててほしいもんです。

あ、フィリップ・シーモア・ホフマン主演男優賞おめでとー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »