« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

「Corinne Bailey Rae」

コリーヌ・ベイリー・レイ
コリーヌ・ベイリー・レイ
東芝EMI (2006/07/12)

とにかく「Put Your Records On」が良いですね!
リズムが心地よくて、どことなく懐かしい気がするのにすごく新鮮。
声はエリカ・パドゥをキュートにした感じかなあ。
PVのナチュラルなイメージもすごく親しみが持てます。

他の曲では「Like A Star」「Trouble Sleeping」が好き。
アルバムも全体的にジャジーではあるけど、けしてディープすぎず
尖ってないとこが聴きやすいです。休日のまったりタイムにぴったりですね。
うーん、この1枚で終わってほしくないなあ。

今なら東芝EMIの特集ページでPV(2曲)がフル試聴できまする。(8/9まで)
聴くべし聴くべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワレ、エンジン不調

足水浴も気持ちいいんですけどちょっくら夏バテで寝込んでおりました。
暑さで寝不足、食欲なくて栄養不足、外と冷房のきいた部屋を行ったり来たり、なんて生活を2週間ばかし続けてたら、やっぱり免疫力が落ちるんですかねえ。あー、去年はどうやって乗り切ったんだっけな…
とりあえずクーラーは体が冷えるんで、なんか他にいい過ごし方がないもんかと本気で考えてるところです。
実家ではよく写真みたいな感じで足水浴してますが、しかしコレだといちいち足拭かないと動けないところが難儀なのよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodデビュー

iPod nanoここ最近の暑さのせいかデスクトップPCがずっと調子悪かったので、思い切って安いdynabookを買ったのですが、今までMeだったもんで使えなかったiTunesがこれからは使えることに気づき、ヤ○ダのポイント交換でiPod nanoを買ってしまいました。4GBです。
しかし新しいパソコンよりiPodのほうが嬉しいのはなぜなんでしょうかねw うふふー。
クリックホイールの使い方がわからなくて右往左往したり、HOLDスイッチONにしたままで「電源が入らない!」と真っ青になったり、初心者ならではの苦労もまた楽し。しばらくはアルバム画像を密林からガンガン引っ張ってきたり、旧PCにたまっている音楽ファイルをiTunesに転送したりの作業に忙殺されそうです。うふふー。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

青紫の花

180710実家に帰ったら、田んぼの畦にきれいな花がぽつんと咲いていました。ハハがアガパンサスだと思って植えたらしいのですが、咲いてみるとどうも違う。色が濃いし花ももっと丸々してますよね。8月頃咲く狐の剃刀に形がよく似ているので、リコリス系統ではないかと踏んでますが、ふーむ?
もし名前をご存じの方がいらしたら教えてください。(写真をクリックすると全体像が見られます。)
群生したらきれいだろうなあ…

ところで、ココログユーザーにとっては戦々恐々のメンテが
いよいよ明日から始まりますですね。
この期間中は投稿・コメント・トラックバックはできませんのでよろしくです。
あ、BBSは大丈夫なのかな?

◇メンテナンス日時
2006年7月11日(火)14:00~7月13日(木)14:00の約48時間

◇メンテナンス目的
データベースソフトおよびオペレーティングシステムのバージョンアップを行うことで、ココログデータベースの大幅なレスポンス改善を図り、ご迷惑をおかけしているココログ管理画面の操作が重いなどの状況を解消することです。
大幅なレスポンス改善を実現できれば、各種不具合の原因となっているキャッシュシステムを外すことができます。「他人の記事が表示される」などのキャッシュシステム関連の不具合も一挙に解消することが可能です。

正直もう期待も何もあったもんじゃないのですが(^_^;)
ともかく無事終わるよう祈るばかりです。なむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「UNDER THE IRON SEA」

アンダー・ザ・アイアン・シー -深海-
キーン
ユニバーサルインターナショナル (2006/06/07)

KEANEの2ndアルバム。もうとっくに出てたことを偶然Amazonで知って、
うわー何よミュージックおすすめに入ってなかったじゃんよー!
と誰とも知れず文句垂れつつ慌てて近所のショップに走りました。

1作目が好きな人は、1曲目から2曲目への流れにちょっと、
ていうかかなり戸惑うと思うんですが、それを過ぎれば後は素晴らしかったです。
ピアノと歌のシンプルさが美しかった1作目に比べて音が複雑になってますね。
でもサビのキャッチーなつくりは相変わらずでメロディもきれい。
聴き込むほどに良さがじわじわ来ます。
アルバムとして聴くならむしろ1作目よりも良い感じ。

今のところお気に入りは「NOTHING IN MY WAY」「A BAD DREAM」
「CRYSTAL BALL」あたり。
中でも重苦しいインストの後で爽やかなメロディが光る「CRYSTAL BALL」は一押し。
このままCMソングにでもなりそうな。「IS IT ANY WONDER?」よりも
こちらを1stシングルにした方が良かったんじゃないかと思っちゃいます。

それにしても彼らの今の状況が見えてくるような歌詞ばかりなのは、
君たちほんに正直モンじゃのう…とついつい思わずにはいられませんでした。

8月にはDVD付きのデラックス・エディションが出る模様です。
  アンダー・ザ・アイアン・シー -深海- デラックス・エディション(DVD付)
トムちんがもう少し痩せてたら買う…かもしれないw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「プライドと偏見」

最初はやっぱりドラマ版に比べると見劣りしちゃうんだろうなあ、と
恐る恐るの感で見始めたんですが、見終わった後は、
なんだよー良くできてるじゃん!といい意味で予想を裏切られた作品でした。

主役二人の恋に極力焦点を絞って、エピソードは必要最小限。
リジーの家族であるベネット家が、田舎の、けして上品ではないけど
あったかい雰囲気に描かれていたりして、原作に忠実だったドラマ版より、
もっと観る人が共感しやすい形に仕上がってたように思います。
全体的に若々しいキャストも脚本にぴったり合ってたし、
ベテラン陣も締めるとこきっちり締めていて、配役的にも満足でした。

中でも一番気になってたMr.ダーシー。
コリン・ファース版ダーシーのあくまで動じない毅然とした態度に比べて、
マシュー・マクファディンはこう、ダーシーの傲慢さより
不器用さを上手く醸し出してるところにすごく好感が持てました。
リジーにやりこめられて心なしシューンと凹む表情とか、
告白しようとして挙動不審になっちゃってるとことか、もうむっちゃ可愛いです。
雨の東屋のシーンなんてアナタ、結構激しい口論してるのに
私には彼が雨に濡れた子犬にしか見えませんでした。
マシュー・マクファディン、オススメですよ。レッツ出演作漁り!

あと、この映画で特筆すべきはやはり景色の美しさ。
あんな綺麗な風景やお屋敷をよく見つけてくるもんですね!
しかも全部英国内でのロケでしょ? 狭い国なのに…恐るべき奥深さよ英国。
もし旅行に行く機会があったら、ペンバリーのモデルであるチャッツワース邸の
あの素ん晴らしい彫刻室を是非とも拝ませていただきたいものです。

しかし惜しむらくはDVDの仕様。
特に日本語字幕が…最初の方、タイミングが合ってなかったり、
セリフはたっぷりあるのに略しすぎて説明不足になってたり、
明らかに誤植でしょというような所があって結構気になりました。
いい出来なのに、こんなトコで損しちゃ勿体ないっつの。

プライドと偏見
プライドと偏見
posted with amazlet on 06.07.02
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/06/23)

原題:PRIDE & PREJUDICE
製作:2005年
監督:ジョー・ライト
出演(声優):
[エリザベス]キーラ・ナイトレイ(弓場沙織)
[ダーシー]マシュー・マクファディン(東地宏樹)
[ベネット氏]ドナルド・サザーランド(家弓家正)
[ベネット夫人]ブレンダ・ブレッシン(増子倭文江)
[キャサリン夫人]ジュディ・デンチ(吉野佳子)
[ジェーン]ロザムンド・パイク(水町レイコ)
[ウィッカム]ルパート・フレンド(内田夕夜)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »