« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

サイドバーをちょこっと

更新が貧相なもので、せめてサイドバーだけでも、と
Last.fm の週間チャートと読んだ本のマイリストを追加しました。

週間チャートは前の週に私がよく聴いたアーティストと曲のトップ10です。
ただし曲のチャートはサイドに入りきらないので(改善求ム)
それ用に作ったエントリーに飛ばすようにしてます。
あとお奨めというか、簡単なアルバムの紹介など。

本のほうは、最近になってようやくココログの便利機能に気づいたので作成。
管理ページのマイリスト画面でISBN番号を入力するだけで
画像とタイトルと著者名を自動入力してくれるんであります。
むぅ、こんな機能いつの間に。あら1年前?w

どちらもエントリーほど気負わなくていいので更新しやすい…といいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

My Top Weekly Tracks

毎週月曜更新(のハズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「インサイド・マン」

~あらすじ~ (公式サイトより)
マンハッタン信託銀行で強盗事件が発生。
頭脳明晰な犯人グループのリーダーは
人質全員に自分たちと同じ格好をさせるという陽動作戦をとり、
やがて神経をすり減らすような心理戦が繰り広げられていく。
ところが計算し尽くされているこの計画には、
信じられないような衝撃的結末が用意されているのだった…。

あちこちで言われてるとおり、衝撃的な結末、てのは確かに言いすぎ。
でも、最後までほどよい緊張感で見飽きず肩も凝らず、で
娯楽映画としてかなり楽しめました。
謎の解明云々よりも、登場人物たちの皮肉めいた会話から窺い知れる
“大都会で生きる人間のしたたかさ”が印象的で面白かったです。

デンゼル・ワシントンの俗っぽいちょい悪刑事も
ジョディ・フォスターの悪徳弁護士っぷりもそれぞれハマってたし、
相変わらずもっさりムッツリなクライヴ・オーウェンも
何考えてんだかわからない頭脳犯役がぴったり。
キーマンであるクリストファー・プラマーも含めて
俳優が知性派揃いで、正に眼福なキャスティングでした。

インサイド・マン
インサイド・マン
posted with amazlet on 06.10.15
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/10/12)

原題:INSIDE MAN
製作:2006年
監督:スパイク・リー
出演(声優):
[フレイジャー]デンゼル・ワシントン(山路和弘)
[マデリーン]ジョディ・フォスター(勝生真沙子)
[ダルトン]クライヴ・オーウェン(大塚明夫)
[ミッチェル]キウェテル・イジョフォー(東地宏樹)
[ダリウス]ウィレム・デフォー
[ケイス]クリストファー・プラマー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Last.fm

先週、新規登録を再開した音ログにユーザー登録したんですが、
iPodで聴いたものが反映されないことがわかってちょっとガッカリ。
あと、ログ残してもその後の活用方法がよくわからない、のと
ぶっちゃけソフトを立ち上げるのが面倒くさい(w、ので
今は Last.fm (英語版)を試しております。
最初は曲データをとるだけだったんですが、4、5日聴き続けてたら、
ようやくおすすめアーティストとか趣味の近いユーザーさんとかを
紹介されるようになりました。
何よりラジオが余計なトークなしで聴けるのがいいですね。
今かなり金欠気味なんで、無料で色々聴けるのは助かります。

でも、Recommended Radio(おすすめラジオ)はオルタナ系バンドばっかりで
ちょっと食傷気味。これって自分の趣味が反映されてるんでしょうか?
もっと沢山聴き込んでいかないとダメなのかなあ。
どちらかというと Neighbour Radio(趣味の近いユーザーのラジオ)のほうが
先人のデータの積み重ねが活きてるというか、こなれているというか、
選曲が自分好みに近い気がします。

いまいち使い勝手がよく分からないのが Tag。
キーワードみたいなもんで、曲やアーティストごとに
ユーザーが勝手に色々ジャンル分け(?)できるらしいのですが、
Tag でラジオ選ぶときに、あまり当てになったためしがないw
たまに出てくる音楽用語らしき Tag も難解です。
rnb て何? とか heftig? はあ? みたいな。ちなみに rnb は R&B、
heftig は独語で“激しい”を意味するらしいですよ。(メタル系か?)
ていうかドイツって…どんだけ国際的なんか…
さらに読み方はヘフティヒ(またどうでもいいような知識を)。
seen live てのが未だに意味が分からないので、ご存知の方教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OKGo

MTVのVMA、9/30の放送をすっかり忘れてて凹んでしまった月曜日~。
しばらく我慢になっちゃうけど、週末にリピート放送があるらしいので、
今度こそ録画を忘れないようにしなくては。

MTV Video Music Awards 2006

10/7 [土] 11:00 - 14:00
10/8 [日] 12:00 - 15:00
10/8 [日] 22:00 - 25:00

見たかったのは、OKGoのライブ・パフォーマンス。
錚々たるアーティストの面々を尻目に一番盛り上がったらしいですね。
や、口パクであれほど喜ばれるバンドなんて彼らぐらいのもんだw
うあー早く見たい!

公式サイトを覗くと、彼らの場合、堂々と You Tube 貼っても良いらしいので
(もともと You Tube でブレイクしたこともあるし)
ありがたく、自分用の元気づけに貼っておきます。

トレッドミル(ランニングマシン)で走るたび思い出し笑いしてしまう
OK Go
Here It Goes Again




※追記
VMAやっとこ見ましたー! なんかもう学園祭のノリで超可愛かったです!
しかしあのバンド、ホントのヴォーカルは一番背の高い彼だということ、
みんなちゃんと知ってるんだろうか…w

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »