« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

あれ?

ハゼの木クリスマス、だったんですよね確か。人並にケーキも食べたしプレゼントもやり取りしたし街を歩けばクリスマスソング一色だったけれども。
なんかもう近年になく盛り上がりに欠けるクリスマス・シーズンでした。気分的に全然乗らなかったなあ。
さらに年賀状も全然手をつけてないことに今日気づく。じ、住所録どこにやったっけヽ(;´Д`)ノ
暖かいとどうも季節感が薄れていけません。
気候って結構大事。
そして写真もまったくクリスマスに関係ないですが、裏山で人知れずすくすく育っていたハゼの木。鳥の巣みたいなモジャモジャは実で、ロウソクの原料になるんですってよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Is this ... ?

なんだか昨日の今日で申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

どうやらじわじわと

 ダニエル・クレイグ萌え。(自覚)

ていうか正確には、007=ダニエル・クレイグ萌えですが。
しかもカジノ・ロワイヤル限定かも(まだ言い訳するか)。

でもあれね、今回はビギンズ方式でうまくスイッチできたけど
続編もこりゃかなりのプレッシャーだろうなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「007/カジノ・ロワイヤル」

12月に入ってからこっち、仕事やら私事やら何かと忙しくて
wowowすらまともに観られない日が続いております。
しかしさすがに禁断症状というか、無性に映画が観たくなったので
突発的に行ってきました、ダニエル・クレイグの007。

評判どおり非常にアグレッシブで熱い男でございました。
劇中でヒロインのヴェスパーちゃんも指摘してたとおり、下町のガキ大将が
いい学校へ入って知性と品性を身につけて大人になったけども、
野心を内に沸々と秘めてます、みたいな。
またそのキャラクターがダニエル・クレイグの風貌によく合ってるんだこれが。
はい、ぶっちゃけかなり好みでした。土くさい男…たまらん!
「ジャケット」でのイカれたおっさんと同一人物とはとても思えませんね。
つくづく俳優って凄いわ。

ストーリー自体はポーカー勝負(と拷問シーンw)とヒロインとの恋とがメインで、
敵との派手な直接対決が無い分、あっさりというか無難な印象でしたが
ヤマカシみたいな冒頭のアクションシーンとか、ヴェニスの建物崩壊シーンとか、
007になりたてなボンドの失敗ぷりとか、見所はたくさんあって面白かったです。
007も初めは女より仕事、だった頃があったんですねえ。
なんたって据え膳食わないんですよ(@最初の人妻)w

あと、テーマ曲になってる Chris Cornell の“You Know My Name”。
映画観る前から気に入ってて、よく聴いてたんですが、
たまたまPV(youtube)を見たら、なかなか出来が良くてですね、
まんま映画の予告編という感じなので、まだ観に行くの迷ってる方は
ちょいと覗いてみては如何でしょうか。
(実際の映画のOPタイトルも格好良いです!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »