« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

「影なき男」

~あらすじ~
発明家ワイナントの愛人が殺され、容疑は行方不明のワイナントにかけられる。彼と旧知の元探偵ニックが捜査を依頼されるのだが、今は大金持ちの奥さんと結婚して悠々自適な毎日を送るニックはなかなか重い腰をあげない。やがて次々と殺人が起こり、事件は意外な展開を見せる…

というわけで、たまにはクラシック映画も見るのです。

原作者はハードボイルドの雄「マルタの鷹」のダシール・ハメットですが、
こちらの作風は一転して軽妙なコメディ。
この主役の元探偵ニックがかなり愉快なおっさんでして、
奥さんとのユーモア溢れるやりとりが非常に味があって面白かったです。

たとえば、容疑者の娘がニックを頼りに訪ねてくるシーン。
切羽詰まって泣き崩れる娘を抱きしめて慰めているところに
運悪く奥さんのノラが部屋に入ってくるんであります。
わわ、嵐のヨカーン!
が、ここで何か言い訳でもするのかと思いきや、ニックはおもむろに
「べーっ」と顔を伸ばして見せて、更に娘を抱きしめちゃうんですよ。
ノラもノラでわざと「イーッ」と顔をしかめて見せるんだけども全然怒っていない。
気づいて慌てる娘に「いいのよいいのよ、洗面所はあっちね」なんて
余裕のコメントをかますのであります。
くっは! この夫婦通じ合ってるよー! と惚れた瞬間w 
その他にも萌えポイント盛り沢山で、見ててニヤニヤする場面多数。
全体的な演出はやはりクラシックという感じではあるけれども
この二人のおしどり夫婦っぷりは今見ても古さを感じさせない魅力がありました。
脇役も個性的で、しかも意外に現代的なキャラ設定だったりします。
俳優陣に馴染みが無くても十分に楽しめる作品ですね。

当時も人気があったらしくいくつか続編が作られてるようなんですが、
私的にはその後の話より、二人の馴れ初めが無性に知りたい今日この頃。
探偵と大金持ちの娘がどうやって出会って結婚したんでしょうかね。
それだけで一遍作れそうで、妄想が広がります。

影なき男

原題:THE THIN MAN
製作:1934年
監督:W.S.ヴァン・ダイク
出演:
[ニック・チャールズ]ウィリアム・パウエル
[ノラ・チャールズ]マーナ・ロイ
[ドロシー・ワイナント]モーリン・オサリヴァン
[ジョン・ギルド警部]ナット・ペンドルトン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやくわが家も

無線LANにしたった!
ついにあの、無骨で自己主張ばっかり強くてかさばって
ほこりを吸い寄せるカオスの元凶、LANケーブルを始末したった!
くーっ、見た目スッキリ気持ちいいー!
これでノートPCもようやくノートらしくフレキシブルに移動できるというもの。
部屋が、机が、なんて広々として見えることか…(感涙)
WiiもPS3もどんとこーい!(今のトコ買う予定はないけども)

ついでにこれを機に、使わなくなったデスクトップPCも処分することにしました。
しかしリサイクルマークなんて小洒落たものはついてない古い機種なので
回収にかかる出費は6,300円…アウチ。
悔しいのでHDDだけは取り出して再利用することにしましたとさ。

190419生まれ変わったFMV-DESKPOWER。
下段の白い箱がそれです。薄っ。
古いと言っても40GBあるので、
外付HDDとしては十分使えるかなと。
ケースは1分BOXを利用しました。
ジャスト本棚サイズ。
便利なキットもあるもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグカップきたきた

先月応募した新潮社の Yonda? マグカップ(マーク20枚)が届きました!
要項には4ヶ月後に着と書いてあったんですが、ずっと早かったです。

19041501
で、中身です。外箱まで凝ってて可愛い。
まあ色的には4色のうち4番目に欲しかっ…げっふんげふん!…なんで
ヘビロテとまではいかないだろうけども、
デザインに合わせて、ペン立てなんかにしてもいいかも。

手前の小さい本はおまけについてたパラパラマンガ。
テーマは、ペンに導かれる帰り道、かな? 捻ってあって面白かったです。

19041502
裏も可愛い。

次回はガムテープに応募してみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜見おさめ

桜並木

先週は地元の某桜の名所へ行ってきました。
平日で時間がなかったのであまり写真は撮れなかったけど、
幸運にも晴れて、薄桃のトンネルが美しかったです。

しかし今年はホント満開まで時間がかかりました。
たっぷり楽しめたという点では満足でしたが、
やっぱりこれって暖冬のせいだしなあ…

以下は実家の桜。せっかくなので残しとこ。

続きを読む "桜見おさめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜それから

桜

1週間後の姿。

五分咲といったところでしょうかね。
来週末あたり満開かな?
しかし桜の季節の週末は決まって天気が悪いのです。
むー青空をバックに撮りたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »