ようやく明けました

あけましておめでとうございます。

年末から年明けにかけてはホント寒かったですね。
皆様お風邪など召されてませんでしょうか。
ワタクシは新年早々変なウイルスにやられております。
実家から戻ると必ず体調崩すのは何故? ホワーイ!?(2度言う)

年頭の目標は“抵抗力をつける”でほぼ確定です。
走りに行かなきゃ……元気になったら(遠い目)

さてお正月、何とか今年も着物を着て初詣行ってきました。
が、お宮で撮るの忘れた(バカン)ので部屋にて。
紺色にドット柄のウールの着物、朱系の半幅帯でした。

ひさびさの着物

えーと、なんかアレですね、赤がウルサイ…
半衿は素直に白が良かったわ。それか芥子色(持ってないけど)。
出掛けバタバタだったし、正月てこともあって
ついおめでたい色を選んじゃったんですねえ。はっはっはっ。

このウールの着物は普段用(飲み用とも言う)に丁度いい柄だし
着やすくて大好きなんですが、裏地にちょっと難があって洗濯しにくいのです。
なので、汚さないようにちょびっと着てはすぐ脱ぐ、を繰り返してます。
むー、そろそろ洗わなくては、か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浴衣でお出かけ

絞りの浴衣久々に着物好き有志の飲み会がありまして、浴衣で行って参りました。去年ゆかた屋さんで仕立ててもらって着る機会がなかった絞りの浴衣です。
これがねー、かなり涼しくて良かったんですよ! 生地自体は見た感じふっくら厚みがあって暑そうに見えるんですが、実際着てみると肌触りがさらりとしてるの。浴衣は下にスリップしか着ないから腕とかに生地が直接触れたりするんだけど、全然肌に張りつく感じがなかったです。ワッフルのタオルみたいな着心地とでもいうか。
周りからも「なんで一人だけそんな涼しい顔してるんだー」と突っ込まれたんですが、だって実際涼しかったんだもーんw

そういえばこれを買った時、一緒に絞りの生地の団扇が入ってたんですが、これもまた普通の団扇に比べて風が涼しくて、ハハと体感温度が1度は違うね! と感心したことでしたが、いったいどういう仕組みになってるんだろうなあ。

ともかくそんなわけで絞りの浴衣は超オススメでございました。ただベーシックな色合いがちっとばかし地味になりがちなので、あとはこれに合う綺麗な色の半幅帯と、可愛い帯飾りと、白木の履きやすい下駄が欲しいところです。どっかにいいのないかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞りの羽織げっと

170205古着の羽織って、出てるのは数少ないし、
あっても丁度いいものに出逢えないしで、
大抵買うまでには至らなかったりするのですが、
今日はいつも通ってる古着屋さんで
素敵な絞りの羽織を見つけちゃいました。
この派手すぎず地味すぎない柄が
なかなかにムフフなのですよ~。
しかも状態も良くて4200円!
我ながらいい買い物したなあ!えへえへ(≧▽≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きものでお茶会

豊作♪着物仲間のおうちで
手持ち着物を持ち寄っての
見せっこ&お茶会がありました。
親から譲り受けたもの、古着屋で買ったもの、
ネットオークションで落としたもの……etc.
素敵な着物を見せ合うのは勉強にもなるし、
失敗作は戒めになるしで(w
むっちゃ楽しかったです。

特にHちゃんがオークションで落としたというポリの帯は
「……紙?」ってくらいペラペラのパリパリで、
一昔前のポリエステルの品質が忍ばれる代物でしたw
見た目の柄はホントにいいものだったので、
写真だけだと騙されちゃうよねー、と憤慨しきり。
あれはやはり水着バッグにでもするしかないだろうな(^_^;)

無意味なポーズで、今日の着物でーす。
はるかんスタイルさんとこで仕立ててもらった
ギンガムチェックのウールの着物と
黒地のポリの半幅帯に黒の別珍足袋。
可愛い半幅が無かったので、
地味~なモノトーン仕様になっちゃいましたが、
着物のほうは柔らかくて暖かくて、
着心地はそりゃもう最高でした。
あー、買って良かった(≧▽≦)
でも濃い色の別珍足袋って、
足裏がほこりで真っ白になるのが難点。
次回はエチケットブラシか
ガムテープ必須だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬だけど

170105帰りに寄った和装小物屋さんで梨園染の手拭いが売られてたのでゲット。意図した訳ではないのですが、なぜか信号カラーになってしまいました。おとなしめの柄ばかりだったのが残念。やはり面白い柄はネットで買った方が早いのかも。
お店の人に「夏の半襟にいいよ」と言われたんだけど、鮮やかな色が暗めの着物に映えそうなので、冬でもガンガン使っちゃおうと思ってます。

しかし、目下の課題は半襟がピシッと決まらないこと。
着付けが悪いのか襟芯が合わないのか、着てるうちに
すぐよれよれになっちゃうんですよね。難しいなあ。
それをクリアしたら縫いつけてみよう。

一緒に買ったのは麻で編んだ、でも暖かそうなショルダーバッグ。
洋服でも普段用の着物でも、斜めがけが合いそうです。
ポケットもたくさんついてて2600円だったので即買い。

今日は風邪菌が胃腸に侵食してきてちょっぴりデンジャーな1日でしたが、
体弱ってても物欲だけは旺盛なところはさすが女の性。(いや私だけか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

せっかくのお正月なので、着物を着て初詣へ。
去年お参りに行く神社を変えたところ、
1年間、あまり家族の運気が良くなかったような気がするので、
やはりいつもの神さまがいいね! と験を担いで元の神社へ。
おみくじは吉でした。女難の相があるんだってさ! どんなんだろw
旅行はいいらしい。ああ京都もっかい行きたいです。

初詣

着物はハハの絣と、こないだ買った格安の帯と羽織。
むはは、若奥様のようだ……(^_^;)
両親がすでにお酒を飲んでいたので、この格好で車を運転。
着物でも袂に気をつければ意外と運転できるもんですね。
ただ、草履ではさすがにアクセルを踏み込みにくかったので、
車内のみブーツw。我ながら笑える姿でした。

久しぶりの着付けは絶好調。
去年は手伝ってもらわないとお太鼓が結べなかったのですが、
何故か今年はスルスルと結べてしまいました。
しかし、やったー!お太鼓極めた! 
とルンルンで次の日の新年会でも着ようとしたところ、
何度巻いてもうまくできない……ので泣く泣く諦める羽目に。
体調があまりよくないせいもあったんでしょうが、
そんなので左右される私の帯結び……どうよ。
まだまだ修養が足りません、ということですか。くくく。

でも自分で着られるとホント着物楽しいですよね。
着る機会が少ないのが悔しい。
また正月巡ってこないかなー、なんて今から言っててどうする、自分。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

再燃

羽織の柄です仕事納めの日。
お昼休みに誘われて訪れた着物の古着屋さんにて、ものごっつ可愛ゆらしい羽織を見つけました。

一緒に居た友人が見つけてくれたのですが、まさに一目惚れ。ちょっと若々し過ぎる感もあったのですが、惚れたものは仕方ない。恋は盲目と言いますしね。ええもう、気合いで着ますよ気合いで!
おまけにずっと欲しかったクリーム系の袋帯もゲット。格安の花柄名古屋帯まで握りしめ、しめて1万1千円のお買い物でした。この間わずか30分。友人も呆れる即決でしたことよ。

だってお昼休みは短いんですもの(´▽`)

ともかく、これで正月のコーディネートはバッチリです。
あとは忘れかけてる着付けを正月までに思い出さねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がま口きたー!

16050701.jpg仕事から帰ったら、ちょうどハマベノワルツの web shop で買ったがま口が届きました。

う、うれしいぃぃーーーー!!(≧▽≦)

このがま口、ずぅっと完売御礼が続いていたのですが、
第3回目の入荷にしてようやく手に入れたのですよ。
しかもしかも、「残り1個」にすべり込み!!
いや、ホントに! マジですって!
ん? 煽られたのかしら? いやいやいやいやw

この、波立つ海上をついーっと渡るカモメの図柄がもうもうもう、
夏心をそそられて(どんな心だ)なんとも心ニクイんですよ!
写真だとちょっと薄青に見えますが、実物はもうちょっと濃い、
群青色というかコバルトブルーというか、そんな色をしています。

いやぁ、もったいなくってまだ袋から出せてませんw

16050702.jpgこちらは明細書と一緒に封筒に入っていた
アニャンさん(画家兼デザイナー)のカード。
ありがたやありがたや。大事に壁に飾っときます(*^_^*)

これで明日も仕事がんばれるどー! うへへへへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物お道具(3) 桐箪笥

桐箪笥ハハが通販で桐箪笥を買ってくれました。
1つ19,800円で観音開きタイプと引き出しタイプです。
もう一つ引き戸タイプがあって、正式には3段の箪笥に
なるんでしょうが、引き戸ものってあまり使わないので
結局この2つだけにしました。

これからの湿っぽい季節、まずはきちんとした
保管場所が確保できてほっと一息。
上段は着物と帯ですぐに満杯になってしまいました。
下段の引き出しはまだ余裕がありますが、
空いているところに詰めたくなるのが貧乏人の性。
いや、コレクター魂と言うべきか?w
現在浴衣と木綿着物、どちらを仕立てようか考え中。
いっそ両方仕立てちゃおうかな……。

16042602.jpgさらりとした寝心地で、まるもお気に入りw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着付け教室も終了

人形に着付け

人形は文句を言わないので、「うりゃあぁぁ!」とチカラ一杯
遠慮なく締めることができますね。一種のストレス解消ですw
ええ、桂桂の着付けに雅さなど存在しません(←きっぱり)。

さてさて、これで着付け教室通いも終わり。
一応お太鼓も手結びで結べるようになりましたので、
あとはもう本なんか読んで1人で勉強しなくちゃです。
これからは色んな帯結びも試してみたいな。

とにかく着慣れることが大事ですよね。
着物に負けないようどんどん着まくるぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)